DES PRÉS デ・プレ

Top

27 June 2017 / 食とデザイン

6区の新しいグラシエ "Pierre Geronimi"

今年のパリは、6月から夏日の日が多く、お天気の良い日は連日テラスが大にぎわいです。
これだけお天気が良いと、夏の本番を待たずして毎日おいしいアイスクリームが食べたくなってしまいます。
毎年この時期になるとパリの新しいアイスクリーム屋さんをご紹介していますが、今年も新たにおいしく、素敵なお店に出会いましたのでご紹介いたします。


DP_Paris_170627_002.jpg

昨年末にサン・ジェルマン・デ・プレの近くにできた「Pierre Geronimi(ピエール・ジェロニミ)」、アルティザン・グラシエ(アイスクリーム職人)であるジェロニミ氏によるgracier (グラシエ=アイスクリーム屋さん)兼サロン・ド・テです。


2-pierregeronimi.JPG

コルシカ出身というジェロニミ氏、すでにコルシカをはじめモナコやグルノーブルにもお店があり、こちら6区のお店が、パリで初めての店舗となります。
添加物や保存料などを一切使わず、季節の果物や素材を活かしたアイスクリームは常時約35種類。
他にもオリジナルのアイスクリームケーキや焼菓子などを、テイクアウトはもちろんのこと、お店でいただくことができます。

DP_Paris_170627_003.jpg

白を基調としたミニマルな内装に、色とりどりのガラスのランプが目を引きます。
カラフルながらも繊細な色合いのランプが、ナチュラルなベージュの壁に溶け込む感じが、彼の提案するアイスクリームやデザートのイメージにぴったり。


DP_Paris_170627_004.jpg

たくさんあるフレーバーから迷いに迷って、この日は3種類のアイスクリームを選びました。
とても暑い日だったので、爽やかに"agrume(アグリューム=柑橘)"とヨーグルト、そしてフランスでは定番&みんなが大好きな、塩バターキャラメル。
写真の奥に見えるのは、"tuttifrutti(トゥッティ・フルッティ)"と名付けられた、さまざまなフルーツソルベを用いたアイスケーキです。


DP_Paris_170627_005.jpg

一口食べるごとに素材そのままの味が口いっぱいに広がります。どれもほどよく控えめの上品な甘さで、とてもおいしく堪能しました。


DP_Paris_170627_006.jpg

お店はサン・シュルピス教会のすぐ裏の道にあり、便利ながらも静かでひっそりとした場所にあるので、サン・ジェルマン・デ・プレ近辺でのお買い物の合間の休憩にもぴったりの場所です。
お昼間はランチも提案しているそうなので、今度はぜひランチタイムに行ってみたいと思います。

7-pierregeronimi.jpg


>>Pierre Geronimi Official Site


>> DES PRÉS Paris
>> DES PRÉS Top page
>> DES PRÉS Instagram

Written by Marine Shimoyama

パリでイラストレーター・グラフィックデザイナーとして活動中。
>> marine illustration Official site
↑ページトップへ