DES PRÉS デ・プレ

Top

03 May 2017 / 食とデザイン

Passerini / パッセリーニ

170502paris01.jpg

パリ12区、アリーグル市場の側は、肩肘張らないこだわりの名店が多いカルティエです。
"パッセリーニ"はそんな店のひとつ。オープンは昨年ですが、瞬く間に、あらゆるガイドの話題をさらい、FOODINGガイドの最優秀賞にも選ばれています。


170502paris02.jpg

シェフは、ジョヴァンニ・パッセリーニ。
ローマ生まれで、イタリアでも評判を高くしたのですが、新たなる挑戦としてパリにやってきたのでした。
彼は、"ガゼッタ"という店で、セカンド・シェフとして腕を知られた後、"RINO"という店をオープンします。
そこで、星付きシェフのジャン=フランソワ・ピエージュなど、有名シェフたちにも愛される店となり、一躍、その名前は知られるようになりました。


170502paris03.jpg

彼のパスタの腕前は、"黄金の手"というあだ名があるくらい有名です。
フェットチーニ、カサレッチェ、ラビオリなど、もっちりとした手作りパスタに、しっかりと馴染んだソースは絶妙です。
たとえば、テット・ドゥ・ヴォのソースに、マグロのからすみを絡めたカサレッチェや、乾燥させた赤ピーマンと白インゲン、海鮮類のソースを絡ませたロングパスタ、など。
また、隣の店が惣菜店になっており、さまざまな作り立てのパスタ類が販売されています。


170502paris04.jpg

170502paris05.jpg
メニューは、アントレ、パスタかリゾット、日替わりメイン料理、シェアのためのまるごと料理、デザートから構成。
季節の野菜や魚のフライを添えた目玉焼きや、ローマ風トリップ、あるいはイタリア産のサラミを皆でつまみながらスタートして、パスタやリゾットをシェアし、メインに入るのがおすすめです。
サイドプレートも充実しているので、大人数で行っても楽しめます。


170502paris06.jpg

また、なんといっても、料理と比肩するのは、ワインのチョイス。
イタリアワインの種類が非常に豊富で、店のソムリエールのセシルが、しっかりと料理に合うワインを選んでくれます。


170502paris07.jpg最後はぜひ、美味しくフレッシュなデザートを堪能ください。


>> Passerini Official site

>> DES PRES Paris
>> DES PRES Top page
>> DES PRES Instagram

Written by Aya Ito

食執筆家・翻訳家。立教大学卒。著書に「フランスお菓子おみやげ旅行」、「パリを自転車で走ろう」、翻訳書にジョエル・ロブション著「ロブション自伝」、フランソワ・シモン著「パリのお馬鹿な大喰らい」など。また2016年7月に「パリ、カウンターでごはん」を出版。 日仏バイリンガルで、 食のウェブマガジン&イベントプロデュース“DOMA”主宰運営(2017年7月18日オープン)。2017年8月よりMAG2にて”美食大国フランスから、週刊食関連ニュース”を週刊配信。
↑ページトップへ