DES PRÉS デ・プレ

Top

28 March 2017 / Fashion

La Cerise sur le chapeauの新しいショップ

「帽子に乗ったさくらんぼ」という意味のキュートな名前の付いた、セミオーダーハットのブランドとして有名な〈La Cerise sur le chapeau〉。
これまで6区のサン・シュルピス近くにあるアトリエ・ブティックで販売してきましたが、このたび17区に新しいショップがオープンしました。


170328paris01.jpg


吹き抜けの明るい店内にはカラフルな帽子のコレクションとともに、素敵なアンティークのオブジェや年代物のバイクが飾られています。


170328paris02.jpg

170328paris03.jpg


春夏はストロー・ハット、秋冬は起毛のフェルト製による6種類の型を販売。
どちらも多彩な色をそろえ、帽子のまわりのグログラン・リボンとリボン通しまで好きな組み合わせが選べるオーダー方式で、パリジェンヌたちの人気を評しています。
さらにトレンチコートやブラウス、ワンピースなど、帽子に似合うようにデザインされた、流行に左右されないベーシックな洋服のアイテムもあります。
どちらも男性用と女性用が揃っています。


170328paris04.jpg

170328paris05.jpg

170328paris06.jpg

170328paris07.jpg


また本店ならではの新しい試みとして、帽子の作り方を学べる講座(185€ 〜 215€)を開催しています。
デザイナーのスリーズさん自らの手ほどきのもと、地下にある1920年代製のマシーンを使って、形成から仕上げまで実践。
約2時間の講座の終わりには、お手製の自分好みの帽子が出来上がり、そのまま持ち帰れるという便利なシステムです。


170328paris08.jpg

170328paris09.jpg

170328paris10.jpg


帽子を購入するだけでなく、作り方まで学べる貴重な体験ができます。
パリに行く予定がある方は、ぜひ体験されてみては?通常は月2回程度、アペリティフ付きで夜の時間帯の開催ですが、5名以上のグループなら、日中の時間帯による貸し切り講座も可能だそうです。


170328paris11.jpg


ちなみにスリーズさんのパートナーのクリストフさんはビンテージ・バイクのスペシャリスト。
お店に飾られているヴィンテージ・バイクは販売もしているとか。
カップルで訪れても、楽しいことうけあいです。


170328paris12.jpg

170328paris13.jpg


>> La Cerise sur le chapeau / La Fabrique Générale Official site
*帽子講座のお申し込みはサイトの『make it yourself』から。


>> DES PRES Paris
>> DES PRES Top page
>> DES PRES Instagram

Written by Kuriko Sato

パリ在住の文化ジャーナリスト。ファッション、アート、映画、音楽などに精通し、雑誌、webで著名人のインタビューを手掛ける。映画サイトのeiga.comでパリ・コラムも連載中。著書に、パリのガイド本『映画で歩くパリ』(スペースシャワーネットワーク)。
↑ページトップへ