DES PRÉS デ・プレ

Top

27 December 2016 / Art

リチャード・アヴェドン写真展

20世紀を代表する写真家のひとりであり、ファッション写真の分野でも多大な功績を残したリチャード・アヴェドンの写真展が、パリのフランス国立図書館 フランソワ・ミッテラン館で開催中です。


161227paris01.jpg


ニューヨーク生まれのアヴェドンは、生涯ニューヨークを拠点にしましたが、実はフランスと深い繋がりを持っています。雑誌ハーパーズ バザーのカーメル・スノーに見いだされ、1947年の夏、パリ・コレクションために初めてパリを訪れて撮影した、クリスチャン・ディオールのニュールック・シリーズの掲載が、アヴェドンの名を一躍知らしめたきっかけです。
50年代にはアヴェドン夫婦をモデルにしたと言われている、パリを舞台にしたオードリー・ヘプバーンとフレッド・アステア主演の映画『パリの恋人』にスタッフとして参加。さらに80年代には伝説の雑誌エゴイストで、多くのヨーロッパの著名人をカメラに収めました。本展では、そんなアヴェドンとフランスの結びつきに焦点が当てられています。


161227paris02.jpg

161227paris03.jpg


会場に入ってまず目に飛び込んでくるのが、『パリの恋人』のタイトルロールの映像。この映画でスペシャル・ヴィジュアル・コンサルタントを務めた彼は、冒頭のクレジットの写真素材を提供しています。とびきり粋なタイトル・ロールの陰には、アヴェドンの功労もあったのですね。また映画の撮影の合間に彼がカメラに収めた多くのスチール写真も紹介されています。


161227paris04.jpg

161227paris05.jpg

161227paris06.jpg


「メイド・イン・フランス」と題したコーナーでは、モデルのスージー・パーカーがディオールを纏った有名なファッション写真や、ハーパーズ バザーでの仕事が紹介されています。ハーパーズ バザーはスライドによってその歴史を眺めることができます。


161227paris07.jpg


「フレンチ・ポートレート」の部屋は、本展覧会のメインであり、50年代から70年代にかけて撮影されたアーティストや著名人の写真が飾られています。ジャン・コクトー、ガブリエル・シャネル、ジャンヌ・モロー、カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワ・トリュフォーといった、フランスのセレブリティの作品が多くを占めています。また中央のケースのなかには、彼の写真集とともにベタ焼きも展示され、その中にはこれまでプリントされた事がない写真も混じっています。


161227paris08.jpg

161227paris09.jpg

161227paris10.jpg

161227paris11.jpg


アヴェドンはファッション、映画、グラフィック・デザイン、小説など、広く他分野から影響を受け、コラボレーションを果たしましたが、写真家とも交友がありました。とくに年配のジャック=アンリ・ラルティーグの写真には、出会った時から惹かれたようです。最初の出会いでは、ラルティーグがアヴェドンをカメラに収めました。その後若くして有名になったアヴェドンは遅咲きのラルティーグに協力を申し出て、彼の写真日記「Diary of a Century」の編集を担当します。これが1970年に出版されたことで、アメリカにおけるラルティーグの知名度が定まったとか。本展では、そんなふたりの軌跡も紹介されています。


161227paris12.jpg


最後を飾るのは、エゴイストの作品群です。1977年に創刊したこの不定期な雑誌は、洗練された大胆なデザインと時代を牽引する写真家や作家たちとのコラボレーションによって、雑誌とは思えないアーティスティックな完成度を誇り、一躍雑誌界の伝説的な存在となります。アヴェドンは1985年から参加し、シルヴィ・ギエムやヤニック・ノアのヌード、アンディ・ウォーホルやイザベル・アジャーニの鮮烈な写真など、数々の傑作を発表。ここではそれらの作品を、エゴイストのバックナンバーとともに目にする事ができます。


161227paris13.jpg

161227paris14.jpg


洗練されたセンスと深い人間観察によって織りなされたアヴェドンの世界に浸る事ができる展覧会は、2017年2月26日まで開催されています。

「Avedon's France Old World, New Look」2月26日(日)まで

Bibliothèque nationale de France François Mitterrand
Quai François-Mauriac, 75013 Paris
開館日時:火-土/10:00〜19:00 日/13:00〜19:00
定休日:月、祭日
Bibliothèque nationale de France François Mitterrand official site



DES PRES Paris Column
DES PRES Top page
DES PRES Instagram

Written by Kuriko Sato

パリ在住の文化ジャーナリスト。ファッション、アート、映画、音楽などに精通し、雑誌、webで著名人のインタビューを手掛ける。映画サイトのeiga.comでパリ・コラムも連載中。著書に、パリのガイド本『映画で歩くパリ』(スペースシャワーネットワーク)。
↑ページトップへ