DES PRÉS デ・プレ

Top

18 August 2016 / 丸の内店 岸 里美

GAUCHERE

デ・プレ 丸の内店には、今年から取り扱いをスタートし、初の秋冬物となる〈GAUCHERE〉が入荷しています。

"GAUCHERE"とはフランス語で左効きという意味があります。
かっちりしすぎたスタイルではなく、少しラフな雰囲気があり、マスキュラン×ソフトの女性らしいミックス感が魅力です。

今シーズンは、ハリのあるフェルトウールなどを使用したメンズライクな要素に、レースやシフォンの女性らしい柔らかさをプラス。


160818shop1.jpg
160818shop2.jpg
Knit〈GAUCHERE〉/26-12-65-12005 / ¥85,320
Skirt〈GAUCHERE〉/26-15-65-15002 / ¥147,960


160818shop3.jpg
160818shop4.jpg
Coat〈GAUCHERE〉/ 26-18-65-18001 / ¥270,000
Knit〈JEANPAULKNOTT〉/ 29-02-64-02602 / ¥69,120
Pants〈GALERIE VIE〉 / 23-04-64-04002 / ¥22,680
Bag〈JACQUES LE CORRE〉 / 26-03-64-03008 / ¥138,240


160818shop5.jpg
160818shop6.jpg
Shirt〈GAUCHERE〉/ 26-11-65-11001 / ¥64,800
Skirt〈GAUCHERE〉/ 26-15-65-15001 /¥90,720
Bag /26-03-64-03006 / ¥34,560

〈GAUCHERE〉
ドイツ出身のデザイナー、マリー・クリスティン・スタッツ。ニューヨークのパーソンズ・スクールでファッションデザイナーを専攻。「narciso rodriguez」「DIANE von FURSTENBERG」などで経験を積み、2011年、パリにアトリエを構え2013年春夏デビュー。2014年にはフランスの権威あるファッション賞「ANDAM」のファイナリストに選出。デビューコレクションからパリの「Le Bon Marche」での取り扱いがスタートするなど注目されている。オートクチュールに敬意を表した、贅沢で手の込んだコレクションが魅力でリアルに着られることを信条にしている。

マスキュラン×ソフトのミックス感のあるスタイルを楽しみたいですね。
ぜひ、デ・プレ 丸の内店へコーディネートの主役となる1枚を探しにお越しください。
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。




2016 AUTOMNE Catalogue

Column Top

Shop Locator

↑ページトップへ