DES PRÉS デ・プレ

Top

07 April 2016 / Shop staff 神戸 美祐

CLEAN MODE

春の陽気に誘われて、新しい着こなしにチャレンジしたいこの季節。

デ・プレには欠かせない、モード感やクリーンさが夏に向けて注目のキーワード。
今回は、デ・プレらしいエフォートレスでシャープなスタイリングをご紹介いたします。

160407shop1.jpg
Jacket / 22-07-62-07301 / ¥34,560
Blouse / 22-01-62-01303 / ¥15,120
Pants / 22-04-62-04301 / ¥17,280
Necklace <PHILIPPE AUDIBER> / 26-10-54-10093 / ¥15,120

リネン素材に光沢のあるレーヨンを織り交ぜたセットアップは、オールホワイトでまとめて凛とした緊張感を。
ミニマルなノーカラージャケットは、セミダブルの合わせでデ・プレらしいシャープな印象です。
軽さのあるバミューダパンツを合わせて、ソフトに着こなして。


160407shop2.jpg
Gilet / 22-07-62-07302 / ¥32,400
Pants <joe's> / 26-14-52-14013 / ¥29,160
Necklace <SOKO> / 26-10-61-10069 / ¥14,040
Bangle <SOKO> / 26-10-61-10079 / ¥14,040
Bag <PIERRE HARDY> / 33-03-62-03156 / ¥155,520

身体に馴染むとろみと落ち感のあるジレは、スキニーパンツを合わせてすっきりと。
ダークなカラーは、光沢やしなやかさのある素材を選んで軽さをプラス。
裾に深めのスリットが入ったディテールは、抜け感のある大人の女性を演出します。


160407shop3.jpg
Knit / 23-02-61-02702 / ¥28,080
Blouse / 28-01-62-01305 / ¥17,280
Pants / 28-04-62-04301 / ¥22,680
Necklace <PHILIPPE AUDIBER> / 26-10-54-10125 / ¥30,240
Bag <Carol J> / 26-03-61-03030 / ¥18,360

深みのあるカーキのロングカーディガンには、インナーをワントーンでまとめて涼しげに。
カーキ×サックスブルーはこの季節のスタイリングに取り入れたいカラーリング。
シューズやバッグでカラーをプラスするのもおすすめです。


いつものスタイルにその日の気分で差をつけて、ひと味違う新しい夏のスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。




2016 PRINTEMPS Catalogue

Column Top

Shop Locator

↑ページトップへ